「読みやすい・誤読しにくい」シンプルなUDフォントで各種印刷物作成します

UDフォントって?

UD Font(Universal Design Font:ユニバーサルデザインフォント)と言って、以前から注目をされている「ユニバーサルデザイン」のコンセプトに基づいたフォントをいいます。

※UD(ユニバーサルデザイン)とは、“できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザイン”を基本コンセプトとしたデザインをいいますが、人が生活する上で、「使いやすさや見やすさ」といった細かい部分にも配慮・工夫をしたデザインをさします。

UD Fontは各フォントメーカーからでていますが、株式会社スティックでは、モリサワのUDフォントを使用した印刷物を制作しています。公共施設のサインや広報誌、保証書や説明書、道路の標識にも視認性が良いUDフォントの採用が増えてきています。

読みやすさの向上と誤読を防ぐ工夫

UDfont

UDフォントは下記のような印刷物などに有効です

・交通標識や各種案内表示
・役所・病院などの手続き用紙、案内表示
・機器類の取扱説明書
・薬品・食品類の使用、服用説明書
・金融・保険の約款
・新聞、雑誌など

UDフォントを使ったデータ作成もお任せください

UDフォントを使用した視認性や可読性に考慮した制作物を承っております。今後、高齢化社会を迎え、ますますUDフォントを使った読みやすい印刷物が必要になっています。企業案内、事業案内、広報誌、書籍、カタログなど、幅広く制作をしますので、お気軽にご相談ください。

UDフォントを使用した制作物のご依頼は、制作担当(須藤まで)

お問合せ先

関連記事

株式会社スティックについて

株式会社スティックのホームページをご覧いただきありがとうございます。弊社は創業から27年、オフセット印刷・オンデマンド印刷を中心にデザイン制作、販売促進のお手伝い、ウェブサイト制作のお仕事を承っております。お気軽にお問合せください。弊社のサービスに関するお問合せは、下記より承っております。

お見積もり・お問合せはこちら


ページ上部へ戻る